政策のススメ  home    

過去のススメをみる
 

〜 3期目 4年間でできたこと〜  2019年1月 作成

みんなの声でみんなの力で実現できました!! 本気で守ろう いのちと子ども ・0歳児保育の実現と3歳児までの保育料無料 ・フードバンク山梨と子ども貧困対策連携協定を締結    長期休暇中の食糧支援と学習支援実施 ・食育と食の安全をすすめる学校給食の整備 ・ふるさと納税の寄付金の活用に子ども貧困対策を追加    中央市子どもの貧困対策推進計画策定 ・請願:教職員定数改善、少数学級推進、および義務教育費国庫負担制度拡充を 図るための意見書採択  議会は市民のもの ・財政の健全化 財政調整基金(貯金)が35億円もたまる! ・市民と議会との対話集会全7回開催 ・H27年度山梨県議会広報コンクールで中央市議会だより39号 奨励賞受賞  自然・環境・健康 ・子ども医療費の助成年齢拡大15歳(中学3年生まで) ・HPV(子宮頸がん)ワクチン副反応相談窓口の設置 ・「サントリー農園」誘致による不耕作地の解消 ・生物多様性農業、メダカを守る農業用排水路整備 ・太陽光発電設備の立地規制等に係る法整備等を求める意見書採択 ・リニアのリスクマネージメント星団新聞38号参照  壁のない福祉 ・認知症オレンジカフェ 総務大臣表彰 ・請願:次期介護保険制度改正における福祉用具、住宅改修の見直しに関する意見書採択 ・重度心身障害児の医療費支給見直し(窓口無料化)復活のために要望書提出  地域とくらし ・図書館整備日本一(4万人以下自治体) 図書購入費全国1位、購入冊数、貸出・蔵書数常時上位ランク ・リバーサイド下水道の市への移管完了、公共下水道化促進  流通センターの公共下水道への接続を先行整備 ・リニア建設に伴う公共施設の移転  田富北小学校、都市公園、小井川駅駐輪場など ・玉穂庁舎を子育て拠点に豊富庁舎を公民館に統合庁舎も整備中


〜2期 4年間でできたこと〜  2015年1月 作成

みんなの声でみんなの力で実現できました! 本気で守ろう 命と子ども
	・ 待機児童ゼロ、未満児・延長保育なども実施・ 中学卒業時のブックプレゼント追加で「サードブックプレゼ ント」の実現・ 給食食材の放射能チェック、食材の地産地消率20%達成・ 不就学ゼロを目指して外国籍の子どもにも就学通知書送付・ 子宮頸がんワクチンの勧奨中止、副反応のリスクも啓蒙
	
自然環境
・ 中央市景観条例制定
・ 自然景観や風土、歴史文化、田園景観を市民の共有財産として 次世代に継承する景観計画策定
・ 環境基本計画で水質汚濁の防止、26地点で水質検査
・ 請願:容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再使用を促進 するための法律の制定を求める意見書採択

地域くらし

・ H26.2月の雪害を受けて対策完了・ 撤去費用の補償やビニールハウスなど 再建への支援・ 生活困窮者ワンストップ支援やフードバンクで食糧支援・ 統合庁舎の整備位置は「田富庁舎」に決定
・ 中央市の顔 東花輪駅前広場完成・高部工業団地完売・ 田富・玉穂・大津線(県道市川三郷線 はつ花〜JR東花輪駅北)道路整備・ 住宅リフォーム助成制度(市内の施工 業者を利用)
・ 請願:取調べの可視化(取り調べの全過程の録画)の速やかな実現を求める 意見書採択

ユニバーサルデザイン
・ 認知症高齢者を見守るネットワーク構築、「SOSネット」で 徘徊対策
・ 「オレンジカフェ」で認知症の方と家族に寄り添う場づくり
・ 障がい者相談支援センター開設(相談窓口の一本化)・ 障がい者通所施設田富地区整備、「ぎんが福祉会」で生活介護・ 就労支援・ 請願:手話言語法(仮称)の早期制定を求める意見書採択

議会
・ 議会報告会や市民対話集会計画中
・ 議会傍聴者を増やすための戦略「回覧板」作戦
・ 議会前に一般質問の内容を広報・周知




〜1期4年間でできたこと〜  2011年1月 作成

 本気で守ろう命と子ども
   
  • 中央市教育の日「まごころの日」を2月20日に制定
  • 子ども医療窓口無料化を小学校6年生まで拡大
  • すべての子どもたちに本との素晴らしい出会いを願い「新入生ブックプレゼント」
  • 放課後児童クラブの増設
  • 保育サービスの充実を図るため延長保育や0歳児保育など特別保育を実施

 自然・環境    
  • 太陽光発電パネルを3小学校に設置
    市民への助成金1KW5万円、最大17万5千円
  • 豊富まゆ灯の省エネ省コスト化
  • 3R(リデュース、リユース、リサイクル)向上に努めゴミの減量化を推進
  • 廃食油の燃料化(BDF)24時間リサイクルステーションで11月から回収がスタート
  • ゴミのないきれいな街にする条例の制定


 弱者に優しいまちづくり    
  • 玉穂総合会館のトイレにユニバーサルデザインの導入
  • 生活困窮者支援のワンストップサービスを実施し困窮者相談や食糧の配給
  • 多文化共生社会を目指し、外国人のための日本語教室をスタート


 
 暮らし安全    
  • 東花輪駅南側、宮本踏切への歩道設置や清川の水害対策が進行中
  • 通学路の防犯灯設置や街路樹剪定。明るく見通しよい通学路で安全安心を確保
  • 田富地区の地籍調査を実施
 
 議会改革
   
  • 日曜議会や開会時の朗読会を開催。市民が参加しやすく親しみやすい開かれた議会への試み
  • 議員定数削減(22名から18名)
  • 中央市議会議員政治倫理規定を策定