戻る

星の誕生は、宇宙に漂うちりとガスの雲の中から生まれる。その雲は、暗黒星雲と呼ばれる。 暗黒の中から光を浴びた原始星が姿を明らかにすると、赤ちゃん星と同時に連鎖的に生まれた数十、数百という兄弟星たちが次々と集団で輝きを放つようになる。希望の星はたったひとり、たったひとつでは輝けない。これが銀河に浮かぶ蒼い星団、「希望の星団」 だ。
ネーミング「星団」のひみつ